fc2ブログ

ブランド出張玄関買取専門店 PASSION青(パッションブルー)★★★★★

学歴、中卒。 現場仕事、便利屋開業、探偵開業、ブランド・宝石・時計鑑定士になり・・・ そして独立!

深いサービス



最近歓心したと言うか、サービスの向上ってこういう事なのかな~って

思った事がありました。


某ブランド店に問い合わせた時の事です。



私は駐車場があるか聞きたくて問い合わせをしました


「契約している駐車場があります、しかし数台と数が限られております」

さすが某トップブランド契約している駐車場がある・・・








とココまではどこにでもあるような話し。



その後に発した言葉に耳を疑いました!!!!!!!!!















「もしよろしければ、空いている駐車スペースを確認しますので折り返しお電話
いたしましょうか?」






っっっっっっっっっっっえ~!ただ駐車場が「あるかどうか」聞いているだけなのに
確認して教えてくれるって、しかも折り返し連絡くれる

・・・すごい。






普通でしょ、って思われた方、なれていますね~

僕・私それしてる、って方、エライ!!そんなお店は繁盛してると思うし、なによりもリピーター様が多い事でしょう






折れ返して連絡する事がスゴイ事ではありません。

私の問い合わせに対して答えを出そうとしてくれた、その行動がスゴイ。

へ~へ~へ~へ~へ~・・・・・・古いですよね。



問い合わせにも十人十色ありますが、問い合わせの対応1つで全てが決まってしまいます


礼儀が正しいだけでは、▲・・・・



礼儀がいい加減では、 ×・・・・



営業トークだけでは  ×・・・・



知識が多いだけでは  ▲・・・・

・・・・

なにが正しいとは言い切れませんが、

真髄は、問い合わせに対して「解く」っと言う事でしょうか・・・


難しい・・・

しかし今回のでき事は、商いをしていく上で大切な何かを学べた気がします。



難しい・・っか深い・・・。





話しを戻します、



急な対応に一瞬戸惑い、「おねがいします」の一言



「ご連絡先お電話番号をお願いします」と聞かれました



「え~と、090・・・・・・・・ププっ~プ~プ~プ~」切れました
電波です・・







まいっか!と思い、棒ブランドショップに向かいました










数分後、どんな対応をするのかその後がすこし気になったので再度電話しちゃいました




「先ほど電話したものですけど、駐車場の件で・・・」




「伺っております、申し訳ございません、確認をした所、
契約駐車場ビル自体が工事の為、お車の駐車はご利用できません」






・・・・・・。














コインパーキングに止めました。

そうですよね。

スポンサーサイト



  1. 2009/12/07 01:27|
  2. 想い、思考
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
https://pbd7.blog.fc2.com/tb.php/58-82f649cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)